dポイントを有効活用できる「ポイント投資」を始めてみた!Apple Payでdカードを使っている人はぜひ検討を!


NTTドコモより、dポイントを使って投資ができる新しいサービス「ポイント投資」が発表されました。
当サイトApple Watch Journalでは、Apple Payに設定するクレジットカードの候補として、「dカード」を紹介していることもあり、早速「ポイント投資」を始めてみました。
特に、ドコモユーザーで「dカード GOLD」をお使いであれば、数万ポイントが貯まっている人も多いと思いますので、ただ保有しておくだけではなく「投資」に使ってみるとよいかもしれませんよ!

ドコモの「ポイント投資」とは?

ポイント投資とは?
dポイント投資は、お手持ちのdポイントを使って投資体験ができる新しいサービスです。dポイントを「運用ポイント」に交換(追加)すると、運用ポイントが投資信託の基準価額に連動し毎日変動します。運用ポイントはいつでもdポイントに交換(引出)することができます。
[ via ポイント投資 ]

「ポイント投資」はその名の通り、貯まっているdポイントを使って「投資」ができるサービスです。
投資の増減は、「THEO(テオ)」で知られる株式会社お金のデザインが運営している投資信託の成果に連動しているので、毎日売り買いをするような投資ではなく、放置気味で長期保有しておくタイプの投資商品だと考えて良さそうです。

一般的な「投資」と異なる点として、本人確認などの書類手続きが不要なこと、そして手数料が無料ということが上げられます。
ポイント投資のサイト(https://dpoint-inv.com/portal/top)に行き、「初めての方はこちら」をクリックすると、dアカウント認証ですぐに投資をスタートできます。
ポイントの入金もワンクリック。さらに投資から引き出すのもワンクリック。非常にお手軽です。
お手軽すぎて「投資をしている」という実感すらないのがちょっと怖い気もしますが…。

dポイントは買い物などいろいろなところで使えるポイントではありますが、実際のところ、基本的に貯めっぱなしという人も多いのではないでしょうか?
かくいう私もそのタイプで、普段はただただ貯めっぱなしで、2年ごとの機種変のタイミングでまとめて全部使うという使い方をしています。
そういう意味では、2年に一度の使用タイミング以外は「死に金」状態というわけです…。

なので、いつでも引き出せるのであれば、機種変のタイミングまでは全ポイントを投資に置いておく、という使い方もかなり有効なはず!
ということで、さっそく保有しているdポイントをすべて「ポイント投資」に追加してみました。
(※投資に追加できるdポイントは100ポイント単位なので端数は残ります。なお、引き出しは1ポイント単位で可能です。)

ドコモの「ポイント投資」、3日目までの実績

ポイント投資は「投資信託」に近いので毎日の上げ下げを見ていても仕方ないんですが…一応3日目までの成果を。

1日目

73ポイントのプラス!

2日目

19ポイントのマイナス!
前日比だと100ポイント弱の下落です。。
ちなみに、スタバのアプリへの入金分のdポイントが付与されたので投資可能ポイントが100ポイント分追加されました。(さすがdカードはポイントがすぐたまります!)
この100ポイントももちろんすぐに追加しました!

3日目

更に下落!トータル322ポイントのマイナス!

というわけで…、
3日目までの結果としては見事に元本割れ…。マイナスの結果でした。

もちろん、毎日の増減に一喜一憂するタイプの投資ではないですし、こういう風にマイナスになることもある、ということを理解した上で使う必要のあるサービスです。
興味がある方は、そのあたりのリスクもご理解いただいた上で試してみてください!

私はといえば、おそらく今年の9月に新しいiPhoneが発売されるタイミングで機種変をする予定なので、それまではこのまま投資を続けようと思います。
もちろん、私はドコモ×dカードGOLDユーザーなので毎月のタイミングでポイントが結構追加されるので、それらもすべて投資にまわしていこうと思っています!

9月に使うまでにどのくらいポイントが変動するか?そのタイミングで結果はしっかりと紹介しようと思っていますのでご期待ください!!