softbankのAppleWatch向けプランの詳細が判明!月額350円、6ヶ月無料もメールが使えない!?

ドコモの「ワンナンバーサービス」、auの「ナンバーシェア」と並ぶ、Apple Watch Series 3のセルラー通信用のプラントして、softbankが「Apple Watch モバイル通信サービス」を発表しました。
月額350円(税別)に、月額利用料が6ヵ月無料となるキャンペーンを実施することも発表されています。

月額500円で無料期間が180日のドコモに対し、auとsoftbankは月額350円と無料期間6ヶ月。
ドコモだけがちょっと高いという料金体系になっています。


Appleの発表によるとApple Watch Series 3のセルラー通信はLTEとUMTSという2つの通信規格に対応していますが、日本では両方の企画に対応しているのはドコモのみ。auとsoftbankはLTE通信のみのサポートとなります。
そういう意味ではドコモだけ料金が高いのも納得かもしれませんが、国内で使う分にはLTE通信のサポートさえあれば十分。
ユーザーとしては、au、softbankの方がお得に感じますね。

ただし、Softbankはメールが使えない!?

ただし、Softbankのプランには1点見逃せない注意点が…。

本サービスでは Apple Watch へのメールサービス(SMS/MMS)は提供いたしません。

Softbankの「Apple Watch モバイル通信サービス」は、電話の発信・着信と、アプリのパケット通信のみが対象となるようです。
メールの送受信ができないというのは、AppleWatchを単体で使ううえでかなり重要度の高い要素だと思いますが…。

どうやら、今回のApple Watch Series 3対応のプランでは、auの一人勝ちというところでしょうか。
残る2キャリアを比べても、Series 3の利用シーンを考えると月額が高くてもメールは受けたいと思う人が多そう…。
今後、Softbankがメールサービスの利用をサポートできるよう、プランを調整してくれることを期待したいところですね。。

「Apple Watch モバイル通信サービス」の詳細は公式サイトを参照ください。
Apple Watch モバイル通信サービス | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク