softbankもApple Watch Series 3対応 月額はauと並ぶ350円

ドコモ、auに続き、softbankもApple Watch Series 3のセルラーモデル向けのプランを発表しました。

「Apple Watch Series 3 (GPS + Cellularモデル)」でモバイルネットワークを利用可能にするオプションサービス(月額350円)を提供します。本オプションサービスを無料で利用できるキャンペーンを実施します。
「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「Apple Watch Series 3」「Apple TV 4K」の取り扱いについて | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

softbankの新プランはプラン名、詳細情報は不明ですが、月額はauと同額の350円。
ドコモだけが500円とちょっとだけ高い料金体系になります。

また、サービスを無料で体験できるキャンペーンも実施するようですが、こちらもまた詳細は不明です。
ドコモは180日間、auは最大6ヶ月の無料キャンペーン期間を設けていることから、softbankも同等のキャンペーンを実施すると思われます。


Appleの発表によるとApple Watch Series 3のセルラー通信はLTEとUMTSという2つの通信規格に対応していますが、日本では両方の企画に対応しているのはドコモのみ。
auとsoftbankはLTE通信のみのサポートとなります。

そういう意味ではドコモだけ料金が高いのも納得かもしれませんが、国内で使う分にはLTE通信のサポートさえあれば十分なので、au、softbankの方がお得に感じますね。

ひとまず、3大キャリアでのApple Watch Series 3の通信料金は確定。
想像していたよりはやや安く、無料期間もあるの気軽に試せる良心的なプランだったのではないでしょうか。

あとは、iPhoneとのセット販売などのキャンペーンにも期待したいところですね!