ハッカーのMax Bazaliy氏がAppleWatchの”脱獄”に成功!

296632 1280

昨日、米国ラスベガスで開催中のカンファレンス「DEFCON」で、ハッカーのMax Bazaliy氏がAppleWatchの”脱獄(Jailbreaking)”に成功したことを発表しました。
Max Bazaliy氏はセキュリティアプリ「LookOut」の研究者であり、FriedAppleTeamの創設者の一人です。

「脱獄(JailBreak)」とは、Appleが製品に対してかけている制限を解除する方法の通称で、iPhoneのホーム画面をカスタマイズできたり、AppStoreでは公開されていないアプリを利用できるなどが可能になります。
脱獄自体は違法ではありませんが、Appleの規約違反となり公式のサポートを受けられない、セキュリティ関連のアップデートを受けられないなど大きなデメリットもありますが、”自己責任”の範囲で脱獄を楽しむApple製品ユーザーは少なくありません。

今回、いままでは確立されていなかったAppleWatchの”脱獄”がついに実現したというわけです。

Slide 5

AppleWatchの脱獄はAppleWatchのバンド接合部にあるデバッグポートから行うようです。
脱獄済のAppleWatchでは、サードパーティアプリには開放されていない各種情報へのアクセスが可能になります。
iPhone側にあるデータも含め、通話の履歴やヘルスケアデータ、写真などあらゆるデータにアクセスし、取得できることが確認できたようです。

今回のAppleWatch向けの脱獄プログラムは、今のところ一般向けに公開される予定は無いようです。
正直、各データにアクセスできるだけというプログラムはユーザーにとって魅力あるものではありません。
ただし、今回のプログラムをベースにユーザー向けの魅力的な機能が公開されると俄然”脱獄”の魅力は高まります。

例えば、脱獄したiPhoneでホーム画面が自由にカスタマイズできるように、脱獄によってAppleWatchの文字盤が自由にカスタマイズできるようになれば脱獄したいと思うユーザーはかなり増えるはずです。
もちろん、”脱獄”を推奨はしませんし、私自身脱獄しようとは思いませんが、続報には注目しておきたいと思います!

[ via The Apple Watch Has Been Jailbroken! – iClarified ]
[ via Jailbreaking Apple Watch // Speaker Deck ](※Max Bazaliy氏がDEFCONで発表したスライドです。)