Nike+に限定モデル「Apple Watch NikeLab」が登場!専用バンドは「ライトボーン/グレイ」

AppleWatchとNikeのコラボレーションモデルとして、新たに限定モデルの「Apple Watch NikeLab」が発売されることが判明しました。

「AppleWatch NikeLab」の名前に使われている“NikeLab(ナイキラボ)”は、ナイキが他ブランドのディレクターや最新テクノロジーのイノベーターとのコラボレーションを目的としたブランド。
日本のファッションデザイン界の中心人物の一人である藤原ヒロシや、若者に人気のブランドジバンシーのディレクターであるリカルド・ティッシ、ルイ・ヴィトンのディレクターであるキム・ジョーンズなど、これまでも様々なコラボレーションを発表しています。

[ NikeLab. Nike.com (JP) ]

今回発表されたAppleWatchの限定モデルも”NikeLabモデル”として販売されるということで、Nike+のバンドを踏襲しながらもスポーツシーン以外にも使えそうなデザイン性を持った「ライトボーン/グレイ」バンドがセットになっています。

▼限定バンドらしく、バンドの留め具には「NikeLab Innovation x Innovators」のロゴが印字されています。

AppleWatch本体は、通常のNike+と同じくAppleWatch Series2に限定文字盤を追加したモデル。ケースはスペースグレイです。
発売予定は4/27日で、公式オンラインストアのnike.com、LikeLabの公式ストア(日本は南青山の「NIKELAB MA5」)、または伊勢丹新宿のApple Storeで購入可能です。

Nikeファンであれば「NikeLabモデル」というだけでちょっと欲しくなってしまう今回の「Apple Watch NikeLab」。
スポーツ用にも普段使いようにも使えるおしゃれなバンドを探していたという人にも、おすすめのモデルになりそうです!

[ via Nike News – New Apple Watch NikeLab Champions neutral-toned Style ]

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です