重力から解放されるAppleWatch用充電ドック「LIFT」 : Kickstarterで資金調達を開始

6b9bdcb59de0fed8f87196cbb4b3a234 original

Apple Watchは基本的に毎日充電する必要があるので、スタンドやドックといったアクセサリーをご利用の方や検討中の方も多いと思います。
そんな”スタンド派””ドック派”のみなさんの度肝を抜くような画期的な充電ドックがKickstarterで資金調達をスタートさせています。

宙に浮く充電ドック「LIFT」:Apple WatchとPebbleに対応

Kickstarterで順調に資金を集めている「LIFT」。

その特徴は一目瞭然。なんと、”宙に浮く充電ドック”なのです。
対応しているスマートウォッチはAppleWatch(Apple Watch, Apple Watch SPORT, Apple Watch EDITION, Apple Watch Hermes Editionの全カテゴリーで38mm, 42mmの両サイズに対応)に加え、pebbleにも対応しています。(Pebble 2, TIme 2, Pebble TIme , Pebble Time Steel, Pebble Time Roundに対応)

充電に必要な時間はApple Watchで満充電まで約2時間半。
高速充電にも対応しており、有線での充電とほとんど変わらないスペックとのことです。

デザインもシンプルで、Apple製品全般との相性もバツグンです。
また、「LIFT Pro」というカテゴリも用意されており、iPhoneやiPadと並べてオールインワンのドックとして使うこともできます。
C2c673386dc3967e863c009cc4b086e7 original

充電していないときは照明としても使えます

Orbとのセットのプロダクトを申し込めば、充電していない間は照明器具として利用することができます。
Orbももちろん宙に浮かび、フワフワとした不思議で未来的な照明器具。
これはこれで魅力を感じるアイテムになりそうです。
Fe3e2e2f715c507f984ceebfea316c10 original

投資額は149ドルから!

Liftの投資額は149ドル(約1万5000円)から。
先着250名までの特別価格で、残りはわずか。250名に達すると199ドル(約2万円)からとなります。
さらに、「Lift Pro」「Orbとのセット」「複数台のセット」と様々なプランが用意されています。

Kickstarterでの資金調達は9月いっぱいの予定で、製品の完成は今年の10月を目標としています。
ただ、目標額はすでに達成しているので、手に入れたい方は早めに申しこんだ方がよいかもしれません。

Kickstarteを利用したことがなかたは、こちらの記事が参考になりますよ→これであなたも”投資家”に!クラウドファンディング「KickStarter」で日本から出資する方法とは | ultimagazine

772a15c5f9c8d284d868081d8a4eb15c original

3626494b1fab08f8fef3d3f6ec1de551 original

Kickstarterは、プロジェクトの完成を確約するものではなく、資金は集めたものの完成にいたらないことも少なからずあります。
また、プロダクトの完成が大幅に遅れることも少なくありません。
もちろん完成にいたらなかった場合は投資額の支払いは不要なので過度に心配する必要はありませんが、Kickstarterの特性を十分に理解したうえで、ご検討してみてください!

[ via LIFT | Anti Gravity Levitating Smartwatch Charger and Lamp by Levitation Works — Kickstarter ]

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です