AppleWatch Series4のサイズはどれくらい?公式Apple Storeアプリで実際のサイズをチェックしてみよう

AppleWatchが発売されて約3年半。
本日発表された新型AppleWatch「AppleWatch Series4」では、発売以来はじめて大幅な外観デザインの変更が加わりました。

画面がベゼルレスデザインになり本体サイズも大型化。
従来のラインナップが38mm、42mmの2サイズだったのに対し、Series4では40mm、44mmとサイズが大きくなっていることがわかります。

サイズが2mm大きくなったと言われても正直ピンと来ないと言いますか…なかなかイメージが湧きにくいもの。
そこで、Appleは公式のApple Storeアプリで実際のサイズをチェックするための機能を提供してくれています。

もちろん”画像”なので、実際のデバイスと比べると若干印象は異なる(Series3を見ると、画像としてみたほうがちょっと大きく見える)んですが、ざっくりとしたサイズ感を知る上ではとても便利な機能です。
手元にiPhoneがある人は、是非アプリをインストールしてチェックしてみましょう!

AppleStoreアプリでAppleWatch Series4の実際のサイズをチェックする方法

①まずは、AppleStoreアプリをインストール

無料
カテゴリー:ショッピング
開発者:Apple

②「見つける」タブからAppleWatchのセクションを探して「価格を見る」をタップ。

③チェックしたいモデルを選んでタップ。

④詳細ページから「ケースのサイズを比較する」をタップ。

⑤40mm、44mmの両サイズが実際のサイズで表示されます。

Series3など現行のAppleWatchを持っている人は並べて比べてみたり、自分の腕に当ててみることで、なんとなくのサイズのイメージは湧きやすいと思います。
画面のフチ部分が緩やかなカーブになっていることもあり、実際は画像で見るよりもちょっと小さく見える気はするんですが、それにしても44mmの大きさにはちょっとびっくりします。
わずか2mmとはいえ、印象としては結構大きくなった感がありますね。

どのサイズを購入するか悩んでいるのであれば、一度AppleStoreアプリをチェックしてみてはいかがでしょうか?