【Apple Watchでできること】まとめ

【Apple Watchの疑問】なぜApple Watchのサイドボタンをダブルクリックしても何も起きないの?

Pay

Apple Watchでは「フォースタッチ(感圧タッチ)」など新たなインターフェースが採用されるなど、小さな画面でも様々な操作ができるように、機能が無駄なく詰め込まれています。
それは、Apple Watchの2つのボタンにも言えることで、「タップ」「ダブルタップ」「長押し」などの操作を使い分けることで、たった2つのボタンでも様々な操作が可能です。

ただ、そんな無駄のない操作体系のはずなのに、なぜかサイドボタンをダブルタップしても「何も起こらない」ことにお気づきでしょうか?

デジタルクラウンサイドボタン
タップスリープを解除
文字盤 or ホーム画面を表示
ホーム画面の中央に移動
「友達」を表示
ダブルタップ直前に開いていたアプリを起動???
長押しSiriを起動「電源のオフ」等のメニュー

実はこのサイドボタンをダブルタップするという操作、何も起きないのは日本仕様だからなんです。
というのも、本来サイドボタンのダブルタップはAppleが提唱する決済システム「Apple Pay」を呼び出すための操作。
ダブルタップでApple Payを起動し、画面を対応レジに向けるだけで買い物ができてしまうという超画期的なボタンなのです!!

https://www.youtube.com/watch?v=LQmASmoMYwg

ただ、今のところ日本ではApple Payの使用自体が解禁されていないため、Apple WatchでもApple Payの起動ができないというわけです。

「それでもどうしてもApple Payが使いたい!」
そんな人には、一応なんとか条件を揃えれば日本でApple Payを使えないこともないようです。

日本で「Apple Pay」を使う方法

Apple Pay対応のクレジットカード(or デビットカード)を手にいれる

これが最大の難関です。
アメリカでは、アメリカの住所と政府の社会保障番号がないとクレジットカードの審査ができないので、日本在住でアメリカのクレジットカードを作るのはほぼ不可能というのが実情です。
デビットカードであれば、アメリカで銀行口座を開けば入手することが可能ですが、Apple Payを使いたいというだけでそこまでやるか?というめんどくささはありますよね…。

一応、Apple Pay対応のカード情報はこちらで確認できます→Apple Pay participating issuers – Apple Support

Passbookにクレジットカードを登録

日本のiPhoneでも以下の操作でApple Payを使うことができます。
なお、Apple Payに対応しているのは現状iPhone6とiPhone6+のみなのでご注意ください。

「設定」>「一般」>「言語と地域」を選択、書式セクションの「地域」を選択します。
IMG 7275 2

Apple Pay対応の国を選択します。(「アメリカ合衆国」など。)
IMG 7277 2

「Passbook」アプリを起動すると、Apple Payのセクションが追加されているので、「クレジット/デビットカードを追加」を選択します。
IMG 7278 2

Apple Payの説明が表示され、、、
IMG 7279

カードの追加画面が表示されます。
どうやら、画面中央の枠内にカードが収まるように撮影すると、自動的にカード番号が登録されるようです。すごい!
IMG 7280

撮影後しばらくすると、「カードが確認されました」というメッセージが表示され、さらにアクティベーションの手順に進むようです。
※対応カードが手元にないため、アクティベーションの作業は確認できていません。

Apple Payはどこで使えるの?

日本でApple Payを使おうと思うと、上述したようにめんどくさいことが待っているわけですが、それを乗り越えて使えるようになったとしても、使える場所は非常に限定的です。
ディズニーランドやイクスピアリ、全国のイケアでは使えるようですが、それ以外で使えたという情報は聞こえてきません。。。

今のところは、「正式に日本でのApple Pay対応を待つ」というのが良さそうですね…。

AppleはApple Payの普及を目指しているらしく、来週開催のWWDCでApple Pay関連の発表も行われると予想されています。

また、先日Googleも「Google Pay」なるものを発表したらしく、Apple Payより先にGoogle Payが普及してしまう可能性もあるのかもしれません。

日本でSuicaなどの普及でFeliCaの技術が普及してしまっているので、別仕様のApple Payが普及できるのか微妙なところではありますが、そろそろ選択肢の一つとしてApple Pay解禁も期待したいところです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です