watchOS 3.2、新色バンドの販売に伴い文字盤に新色を追加!Nike+専用文字盤にも6色の新色が登場!

Watchos 3 2
[Image: watchOS 3.2 brings 6 unique face colors to Apple Watch Nike+, new band-matching colors to other faces | 9to5Mac ]

先日公開されたAppleWatch向けの最新OS「watchOS 3.2」。
シアターモードやSiriKitへの対応が主な変更点でしたが、合わせて文字盤カスタマイズ用の新色が追加されていることがわかりました。

先週、AppleWatch向けの新色バンドが追加されましたが、この2017年春モデルの新色バンド合わせたカスタマイズが可能になります。

ユーティリティーやモジュラーなどの通常の文字盤に加え、Nike+専用の文字盤にも新色が追加されているので、Nike+ユーザーには特にうれしいアップデートなのではないでしょうか!

Nike+専用文字盤の新色は6色!

スポーツブランドNikeとのコラボレーションモデルAppleWatch Nike+には、「Nike+ Digital」と「Nike+ Analog」という2種類の専用文字盤が用意されています。
従来、各文字盤で選べるカラーは「ボルト」「ホワイト/ボルト」「ホワイト」の3色でしたが、今回一気に6色が追加され、選択肢が大幅に増加しました。

採用された新色は「オービット(orbit)」「インディゴ( indigo)」「バイオレットダスト(violet dust)」「ライトバイオレット(light violet)」「アンスラサイト(anthracite)」「ライトボーン(light bone)」の6色。

Nike analog
▲Nike+ Analog向けの新色6種

Nike+向けバンドの新色としても採用されたカラー「アンスラサイト」は、Nike+ Analogのみ利用可能で、Nike+ Digitalはアンスラサイトを除く5色が新色となります。

Nike digital
▲Nike+ Digital向けの新色5種

インパクトが強かった旧ラインアップも「ボルト」カラーに比べると、よりクールさを感じるカラーが追加されましたね!

一般向け文字盤の新色も6色!新色バンドとの組み合わせに

通常の文字盤にも新色が6色追加されています。
AppleWatchバンドの2017年春モデルとして発表された新色バンドに合わせたカラーリングで、「ポレン(pollen)」「ミストブルー(mist blue)」「アジュール(azure)」「カメリア(camellia)」「フラミンゴ(flamingo)」「ペブル(Pebble)」の6色。

従来のカラー25色と合わせて31色とかなり自由度の高い選択が可能になりますね!
※ゴールドアルミニウム、ローズゴールドアルミニウムモデルには、それぞれ「ゴールド」「ローズゴールド」の限定色が使えるため32色となります。

Watchface newcolor
▲文字盤の新色6種。「カラー」文字盤以外の各種文字盤でも利用可能です。


いよいよ明日からは新年度。
新しいバンドと新しい文字盤で、新しいスタートを切ってみてはいかがでしょうか!

[ via watchOS 3.2 brings 6 unique face colors to Apple Watch Nike+, new band-matching colors to other faces | 9to5Mac ]

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です