Apple Watch版「ポケモンGO(Pokémon GO)」できること、できないこと

Pokemon

人気アプリ「Pokémon GO(ポケモンGO)」の最新バージョンであるバージョン 1.21.2で、ついにポケモンGOがAppleWatchに対応しました。
昨年9月に開催されたAppleのイベントで目玉の一つとして紹介されたAppleWatch版のポケモンGO。
2016年内のリリースと発表されていましたが、かなりギリギリのタイミングでリリースされました。

Pokémon GO

無料
(2017.01.13時点)
posted with ポチレバ

私は、今年の夏にiPhone版のポケモンGOが発表されたタイミングですぐにゲームを始めたんですが、1週間ほどですっかり飽きてしまい、それ以降はほとんど”放置”状態でした。
でも、せっかくAppleWatch版が出たということで、これを機にゲームを再開してみました。
※29日まで登場する限定ポケモン「サンタピカチュウ」も無事にゲット!

実際に2週間ほど遊んでみると、いろいろと「出来ること」「出来ないこと」も見えてきました。
個人的な感覚としては、どちらかというと「出来ないこと」が目立つ印象。。。
期待していた”AppleWatchのキラーアプリ”と言えるほどのゲームではなく、あくまでiPhone版ポケモンGOの補助的に使うオマケアプリで、「ポケモンGO」をプレイするというよりも、ウォーキングしながらポケモンGOの育成要素を進めるという使い方を想定されているようです。

AppleWatch版「ポケモンGO」ではポケモンはゲットできず。ポケモン登場は検知できるも…

IMG 3163

AppleWatch版「ポケモンGO」の一番特徴的な点がポケモンをゲットすることはできないという点です。
ポケモンが出現したことは通知として受け取ることはできますが、実際にポケモンを捕まえるためにはiPhone版で立ち上げなおす必要があります。
IMG 3643
※機能の割り切り方としては納得できないものではないんですが、AppleWatch版のAppStoreで「AppleWatchでもポケモンをゲット」と書かれている点がモヤっとします…。

しかも、この「通知」がなかなかクセ者で、タイムラグがあるせいなのか、通知を受けてiPhoneアプリを起動しても、すでにポケモンがいないということが多々あります。
このあたりの精度は、今後のアップデートに期待したいところですね。

しかも、ポケモンが現れるたびに通知が来るので、数歩歩くごとに手首がブルブルと震えます。
その度にiPhoneアプリを開くのでは、もはやAppleWatch版を使う意味がないような…。

というわけで、「iPhoneを使わないとポケモンゲットできない」「通知で表示されたポケモンがその場にいない」「通知の連鎖が鳴り止まない」という状況に耐え兼ね、AppleWatch版で遊ぶ時はポケモンゲットは諦める、と割り切ることにしました。
AppleWatch版のアプリで通知を止めることができるので、設定画面からポケモンの通知をオフにしました。
IMG 3644

AppleWatch版「ポケモンGO」でもポケストップが回せる!ただし、こちらもタイムラグが…

IMG 3304

ポケモンゲットを諦め、歩きながらポケストップを回ってアイテム集めをすることに。
ポケストップならAppleWatch上だけで遊べるので、iPhoneを取り出す必要はありません。

ポケストップの通知が出たら、「アイテムをゲット」をタップ。
IMG 3302

ポケストップが表示されるのでiPhone版と同じように左右スワイプでポケストップを回すことでアイテムと経験値が手に入ります。
IMG 3306

ただ、こちらもちょっと不満点が。。。
iPhoneとAppleWatch間の通信の遅さが原因だと思われるんですが、通知を受けてポケストップを開こうにも、ポケストップの情報がなかなかAppleWatchに表示されません。。
やっと表示されたと思ってポケストップを回そうとすると、「ポケストップが遠すぎます」のメッセージが出て回せないなんてことも多々…。
IMG 3318

これまた、若干のストレスを感じてしまい、私は結局「ポケストップ」の通知もオフにしてしまいました…。

現在のAppleWatchアプリでは、ポケストップを自分で選択することができず「通知」を待つことでしかポケストップを利用できません。
しかも、「通知」が来るのは、ポケストップにかなり近づいた時だけなんです。
「通知」を受ける時点と、ポケストップの情報読み込みの2度の通信が発生し、それなりに通信時間がかかるため、歩きながら遊ぶとポケストップを回すころにはポケストップ圏外になってしまっているということなんでしょう。この辺りも、今後のアップデートに期待したいものです。

余談:AppleWatchとiPhoneでポケストップのアイテム二重取りが出来そうで出来ない。。

これは完全に余談ですが、AppleWatch版でポケストップを回してアイテムゲットした後、iPhone版で同じポケストップを表示すると、紫になっていないのでもう一度回してアイテム二重取りが出来そうに見えます!
…が、もちろん既に取得済みの扱いになるので、二重取りはできません…。
IMG 3311

AppleWatch版「ポケモンGO」はウォーキングアプリ!タマゴの孵化と相棒の育成に最適!

IMG 3173

結局「ポケモン」「ポケストップ」両方の通知をオフにしてしまった私のAppleWatch版「ポケモンGO」。
ただし、歩くことでタマゴを孵化させたり、相棒ポケモンの育成(アメゲット)の機能は十分に使えます。

というより、むしろポケモンゲットやアイテムゲットはオマケ機能で、ウォーキングのエクササイズ中にポケモンGOの”歩いた距離”を稼げるアプリと捉えるべきなんだと思います。
あくまで”ワークアウトアプリ”が主機能で、ゲームはオマケ。
そう考えると、なんとか不満なく使えると思います。

タマゴが孵化するときも通知が届き、ポケモンの誕生シーンはアニメーションで描画されます。
iPhoneと一緒の演出ではありますが、AppleWatch上でリッチな演出が見られるのはちょっと感動しますよ!
IMG 3174

ワークアウトアプリとして使うには概ね満足。でも、不満がないわけではない…。

AppleWatch版の「ポケモンGO」はワークアウトアプリなので、初回起動時にヘルスケアとの連動を許可することで、アクティビティアプリとも連動し、ウォーキングの記録や消費カロリーを記録することができます。
ワークアウトアプリとして普通に使える機能を持っていて、かつポケモンGO世界での”歩行距離”も稼げるのはかなり魅力的なんですが、ワークアウトアプリとして考えた場合、以下の点で不満も残ります。

AppleWatch単体では使えない

IMG 3314

まずはこれ、ゲームの仕組み的に常に通信が必要なので、AppleWatch単体でプレイすることができないんです。
もちろん、ポケモンの通知やポケストップの利用のためにはiPhoneが必要なのはしょうがないんですが、両方の通知をオフにしてウォーキングの距離を稼ぐだけのモードとして”オフラインモード”が用意されてもいいのではないかと思います。
AppleWatch Series2になって、ウォーキングやジョギング時はiPhoneを持ち歩かずWatch単体で使うことが多いので、いまさらウォーキング時にiPhoneを持ち歩くのは少し邪魔に感じてしまいます。

ルートの記録ができない

IMG 3189

ポケモンGOでは歩数や歩行距離は正確に取得できているようですが、ルートが記録されません。
アクティビティアプリはヘルスケア経由のデータしか取得できず、ルート情報はヘルスケアデータに含まれないので仕方ないのですが、ポケモンGOアプリ側でワークアウトの記録を閲覧できるようになれば、そこにルート情報を含めることも可能なはずです。
エクササイズとしてウォーキングをする場合、やはりルート情報も記録したいデータなので、ポケモンGOもルートの記録に対応してくれるとうれしいですね!

アプリがよく落ちる。そして、落ちるたびにワークアウトのログが作られる…。

IMG 3642

アプリ自体がまだ安定していないせいか、AppleWatch版のポケモンGoはよくアプリが落ちたり、ワークアウトが勝手に終了することがあります。
ワークアウトのつもりで歩いていたのに途中でアプリが落ちていて記録されていないというのはかなり萎えますよね。。

さらに、アプリが落ちたりワークアウトが開始できなかった場合でも、ワークアウトの記録としては保存されてしまいます。
そのため、「アクティビティ」アプリのワークアウト記録には”記録なし”のポケモンGoのログが大量に並んでしまいます。

アプリの安定がベストですが、そうでない場合も例えば”10秒以下のワークアウトは記録しない”などの対応を期待したいですね。


というわけで、あくまで私個人の使用感による評価ですが、AppleWatch版「ポケモンGO(Pokémon GO)」はあくまでウォーキングに使えるワークアウトアプリ。
ウォーキングをしながら、タマゴの孵化や相棒の育成ができるアプリですが、オフラインでは利用できず、ウォーキングのルートの記録もできません。
オマケとしてポケモンの出現を通知で受け取ったり、ポケストップにアクセスしてアイテムをゲットすることもできますが、精度はちょっと低め。
と、そんなアプリだと理解したうえで楽しむアプリだと思います。

かなり期待値の高かったアプリだっただけに、ちょっと辛口評価になってしまいましたが、“遊べるワークアウトアプリ”としては十分に魅力はあると思います。
ポケモンゲットもアイテムゲットも諦めた私としては、今後のオフライン対応にひっそりと期待したいと思います!

Pokémon GO

無料
(2017.01.13時点)
posted with ポチレバ

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です