【Apple Watchでできること】まとめ

やっぱり出た!AppleWatchで”ブロック崩し”ゲームができる「Lateres」 watchOS2対応で思いの外サクサク動きます

Aw arkanoid

1970年代に一世を風靡し、その後も様々な亜種を生み続け、一つのゲームジャンルとして確立された超定番ゲーム“ブロック崩し”ゲーム(”アルカノイド”シリーズも有名です)。
そんなブロック崩し(アルカノイド)が、ついにAppleWatchで完全再現されました!

AppleWatchが発売され少しづつアプリも増えていく中で、「ゲーム」アプリはやはり開発がさかんなカテゴリー。
数々のゲームアプリが開発・公開されていましたが、アプリの起動や反応の遅さから、アクション要素のあるゲームはなかなかヒットしていませんでした。
しかし、先月アップデートが始まったwatchOS 2でネイティブアプリがサポートされたことにより、レスポンスの良いアプリも開発可能に。満を持して定番ゲームがAppleWatchに登場したというわけです!!

ゲームの遊び方は至ってシンプル。
AppleWatchでアプリを起動したら、真ん中の「再生マーク」をタップ。
IMG 8961

次の画面で「BEGIN」ボタンをタップ。
IMG 8962

すると、すぐにゲームが始まります。
IMG 8963

これまたwatchOS 2で解禁されたデジタルクラウンによる操作に対応しており、デジタルクラウンを回すことでバーを動かすことができます。
iPhoneアプリのような”ヌルヌル”とした操作感まではありませんが、想像以上に”サクサク”と動いてくれます。


※ちょっとだけ引っかかるような感触のある操作感です。とは言え、当たり判定もそこまで厳しくないので、ボールは意外と打ち返しやすいです。

ブロック崩しをやったことがあればわかると思いますが、バーの中央付近にあたればまっすぐ真上へ、端に当てるほど角度のついた玉を打ち返すことができます。
あとはひたすらボールを追いかけて、打ち返すのみ!!!

新しいハードが出るたびに、ほぼ必ずと言っていいほど移植されたり新規開発され、そのジャンルの系譜を絶やさない「ブロック崩し」。AppleWatch版が出るのも納得の流れです。
あとは、ユーザーがその系譜を絶やさないように、しっかりと遊び倒したいと思います!
※と言いつつ私はブロック崩し系のゲームが非常に苦手で、Level1をクリア出来てないんです…。ただ、私は昔からFlashゲームでのブロック崩しも全くクリアできないくらい下手くそなので、このアプリの操作感が悪いせいではないということだけはフォローしておきたいと思います!

以上、AppleWatchで遊べる”ブロック崩し(アルカノイド)”アプリ「Lateres – A classic arcade breakout game」のご紹介でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です