やっぱり出た!「Apple Watch Nike+」専用バンドのコピー製品が販売開始!

Applewatch nike models

いよいよ今月28日に発売されることが発表された、スポーツブランド「Nike」とのコラボレーションモデル「Apple Watch Nike+」。
その最大の特徴といえば、スポーツに特化した通気性の高いバンドでしょう!
専用の文字盤と組み合わせることで、通常版のアルミニウムモデルとは大きく印象が異なるモデルになっています。

<参考:Nikeとのコラボモデル「Apple Watch Nike+」の発売日が10月28日に決定!

そんな、Nike+のオリジナルバンドにそっくりなバンドが、早速Amazonで販売されはじめたようです。
“サードパーティ製”と呼ぶのがちょっとためらわれるような完全なコピー商品ですが、写真を見る限りはなかなかのクオリティーで作られているようです。(CGかもしれませんが…。)

こちらは、現在の価格が2,080円。(一部は2,680円)
38mm、42mmの両方に対応しており、サイズによる価格差はありません。
オリジナルのブラック/ボルト風の配色の「ブラック+グリーン」、フラットシルバー/ボルト風の「グレー+グリーン」、フラットシルバー/ホワイト風の「グレー+ホワイト」の3種類で、オリジナルのブラック/クールグレーに相当する配色のバンドはありません。
オリジナルにあるバンド留め具付近のロゴがないのが大きな違いになりそうです。

もう一つは現在2,500円で発売されているモデル。
こちらもサイズは38mm、42mmの両方に対応。
オリジナルのブラック/ボルト風の配色の「黒+黄」、ブラック/クールグレー風の「黒+灰」、フラットシルバー/ボルト風の「銀+黄」、フラットシルバー/ホワイト風の「黒+灰」の4種類すべてが用意されています。
こちらも、留め具近くのロゴがないのと、ブラック系のバンドも留め具がシルバーな点がオリジナルと異なっています。

また、オリジナルにはない配色のバンドも同一のデザインで用意されています。

独自の配色モデルは「ピンク+アズール」などなかなか独特な配色。なかなか毒々しい!!

他にも「アズール+濃紺」「濃紺+白」「紫+緑」「赤+黒」「赤+黒」と合計10種類のモデルが展開されています。


現時点で「Nike+」のバンド単体販売は予定されていませんし、Nike+モデルもかなりの品薄で入手は困難です。
ステンレススチールやEditionのセラミックとはあまり相性が良くないかもしれませんが、アルミニウムモデルを持っている人は一足先にNike+風バンドを試してみると注目をあつめることができるかもしれませんよ!

ただ、あくまで”コピー品”ということで品質については決して保証されたものではありません。
価格差が品質に直結する”レザー”のバンドに比べると、加工しやすいシリコン製ということで品質に問題が出ることは考えにくいとは思います。
ただ、無数の穴が開いたデザインだけに強度に難がある可能性も否定できません…。

購入される際は、Apple純正のバンドの品質とは異なることを理解したうえで、自己責任で購入するよう気をつけてください!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です