【Apple Watchでできること】まとめ

AppleWatch専用の極小ポータブルバッテリー『JOOSTCUBE』がクラウドファンドINDIEGOGOに登場!

Joostcube 3 970x647 c

最近は日本でもお馴染みになってきたKICKSTARTERと並びアメリカの2大クラウドファンディングサイトとも呼ばれている「INDIEGOGO」にて、AppleWatch向けのポータブル充電器が発表され話題になっています。

製品の名前は「JOOSTCUBE」。
30mm×30mm×35mmという小さなボディーに1500mAhのバッテリーを内蔵しており、AppleWatchを5回フル充電することが可能なポータブルバッテリーです。
公式の充電器と同じようにマグネット式のコネクタを持ち、JOOSTCUBEを直接AppleWatchに接続して使用します。

カラーバリエーションはBlack, White, Red, Purple, Blue, Green, Orange, Pinkの8色。
Apple Watch Sportと合わせた色で揃えたくなりますね!
Colors

インターフェースは非常にシンプルで、あと何度充電ができるのかを示すLEDのインジケータがあるのみ。非常に小型なデバイスでありながら構造がシンプルなため衝撃などにも強く、ハードに持ち運んでも壊れにくいようです。
JOOSTCUBE自体の充電はMicroUSBで行い、AppleWatchを充電しながらJOOSTCUBEを充電することも可能です。
Lbrvigh5tbv5xuhjwq5n

目標額の10,000ドルの達成率は現状80%ほど。まだ1ヶ月近い期間が残っていることを考えると目標額の達成はほぼ間違いなさそうです。
出資額は79ドル(約約9,700円)の早期割引が設定されており、出資者は任意の色のJOOSTCUBE本体とMicroUSBケーブルを受け取ることができます。

via GIPHY

正直、AppleWatchを普通に使用するうえではポータブルバッテリーの必要性はそれほど高くはありあません。
ただ、長時間のアクティビティを行うユーザー、しかもアクティビティを行いながらAppleWatch単体で音楽を聴くことが多いユーザーなど、現状のバッテリー容量に満足していないユーザーもいると思います。
そんなAppleWatchヘビーユーザーの方は、この極小サイズのかわいいポータブルバッテリーに出資してみてはいかがでしょうか!
INDIEGOGOで出資する場合はこちらから→JOOSTCUBE: The Tiny Super Charger for Apple Watch | Indiegogo

Do0jigsklasaou3vuimn

N8vd0vcufkk63fbzqfs8

Ogyrzkzrwuyh40sentyv

[ cf. Joostcube Is The Tiny Apple Watch Charger | Digital Trends ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です