これは真似したい!LEGOで自作したApple Watchの充電スタンド8選+おまけ!

CGlCPzKU8AA RBC

Apple Watchの周辺アクセサリーで今注目されているものといえば「充電スタンド」。
Twelve South製の「HiRise」や、mophieの「watch dock(MOP-ST-000003)」、iPhoneと一緒に充電できるNBROSの「SmartStationシリーズ(NB-AW001WPS)」などが人気ですが、どれもちょっとお値段が高めなのがネックです…。

そんな中、世界ではLEGOを使ったApple Watchの充電スタンド自作ブームが到来しているようです。
ガジェット好きのApple Watchユーザーらしい、ちょっと”オタク”的なにおいを感じる作品が多く、「普通に欲しい!」と思えるものばかり。

まずは映画ネタの充電スタンドから。
「ハリーポッター」

「スターウォーズ」

「ガーディアンオブギャラクシー」


グルートのフィギアはLEGOから公式に発売されているんですね!これはこれでApple Watch関係なしに欲しい!

スマホでも人気のゲーム「Minecraft」をテーマにしたものも。

オリジナルの世界観で情景を作り込んでいるものもたくさんあります。

ミニフィグの手の大きさと充電ケーブルの太さがぴったりマッチしているところが、作品に物語性を生む良いアクセントになっていますね。
うーん、真似してみたい!

また、LEGOだけではなくナノブロックで作成されたスタンドも。


シンプルな形状ですが、正式に発売されてもおかしくないような機能美を感じるデザインです。

nanoblockは800個のブロックで作られたApple Watchも話題になっています。


1つ1つのブロックが小さいので、ディテールの作り込みもすごい!

というわけで、LEGOブロックで作られた、「Apple Watchの自作スタンド8選+おまけのnanoblockスタンド」でした。
手元にLEGOがある人は、写真をよーく見て、真似してみてはいかがでしょうか!

「自信作ができた!」という方がいらっしゃいましたら、Apple Watch JournalのFacebookページのメッセージで送付してください!サイトまたはFacebookページで紹介させていただきます!

[ via Apple Watch Owners Take to LEGO & 3D Printing for Homemade Stands – Mac Rumors ]

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です