【Apple Watchでできること】まとめ

Appleが6月5日に「環境の日」チャレンジを開催!「スタンド」のみで達成可能

Apple Watchの「アクティビティ」アプリでは、一定のワークアウト(運動)などを行うことで「バッジ」を獲得できる「チャレンジ」という仕組みが提供されています。
そんな「チャレンジ」の中でも、特定の期間内に特定のアクティビティを行うことで獲得できる「限定チャレンジ」も定期的に開催されています。

新たな限定チャレンジとして、「環境の日チャレンジ」が開催されることがわかりました。
6月5日の「環境の日」を記念したチャレンジになります。

「環境の日チャレンジ」は「6月5日にスタンドリングを閉じる」ことで達成できます。

世界的な外出自粛・禁止の流れを受け、自宅でも参加できるようなチャレンジになっていますね。
比較的達成しやすいチャレンジだと思うので、ぜひ参加してみましょう!

限定チャレンジを達成すると、「アクティビティ」アプリで確認できる「バッジ」の他、メッセージアプリで使える「ステッカー」もプレゼントされます。

例年4月に開催されている「アースデイチャレンジ」が今年は開催されなかったので、例年であればアースデイチャレンジでもらえるようなステッカーが「環境の日」のステッカーとしてプレゼントされるイメージですね!

限定チャレンジの中でも達成条件のハードルが低く達成しやすいチャレンジではありますが、在宅ワークなどをしていると意外と「スタンド」ゴールのハードルは高め。
この機会に、しっかり「スタンド」する習慣を身に着けましょう!

Memo

アクティビティアプリの詳しい使い方は、以下の動画でも詳しく説明しているので、チェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です