Apple Watch Sportのディスプレイ修理費用が5,400円の値下げへ

Sddefault

先日開催されたAppleのイベントで、Apple Watch Sportの価格の値下げが発表されました。
値下げ後の価格は、38mmのApple Watch Sportが36,800円(値下げ前は42,800円)、42mmが42,800円(値下げ前は48,800円)となっています。

<参考:Apple Watch Sportを値下げ。「ウーブンナイロン」「スペースブラックミラネーゼループ」など新バンドを追加

この値下げを受け、AppleはApple Watch Sportの保証対象外修理サービス料金も値下げすることを発表しました。

Apple Watchの保証対象外修理サービス料金は、AppleCare+に加入していない場合に適用されれる料金です。

Apple Watch Sportの修理費用は27,800円→22,400円に値下げ

今回値下げの対象となるのは、Apple Watch Sportの保証対象外修理サービス料金のみ。
「Apple Watch」「Apple Watch Hermes」「Apple Watch Edition」の保証対象外修理サービス料金や、全モデルの保険対象外バッテリーサービスは対象外となっています。

20160327230433


本体の値下げ、修理費用の値下げと、Apple Watch Sportの料金改正を行っているApple。
これが、Ion-XガラスなどのApple Watch Sport向け素材の入手価格が下がった影響なのか、単にApple Watchのさらなる普及を狙ったものかはわかりませんが、新規ユーザーにも既存ユーザーにもメリットのある価格改定というのは、ありがたいものです。

[ via Apple – サポート – 修理サービス Q&A センター ]