Apple Watch Series 5の常時表示、文字盤のデザインがどう変わるのかをすべての文字盤で試してみた!


Apple Watch Series 5で採用された、ディスプレイの常時点灯。
実際に「常時表示」の状態で、文字盤がどのようなデザインで表示されるのか?気になる人も多いと思います。

「常時表示」になったことで、これまでは自分にだけ見えていた文字盤が他の人にも見えることになるので、少しでもオシャレな文字盤を使いたいなと思う人も多いでしょう。
また、「常時表示」の影響で消費電力が増えてしまうため、少しでも省電力な文字版を使いたいな、と思う人もいると思います。

というわけで、AppleWatch Series 5で使えるすべての文字盤で、「常時表示」がどのようなデザインで表示されるのか試してみました。

個人的には、「カラー」「グラデーション(タイプ1)」「ヴェイパー」あたりの文字盤が結構かっこいいなと思います。
また、とことん省電力で行くなら「タイムラプス」「トイ・ストーリー」の文字盤は常時表示はかなり省電力なんじゃないかな?と感じます。
あとは、「写真」の文字盤は常時表示でも薄く写真が見えてしまう(他人からも見えてしまう)点も、注意が必要ですね。

Series5を使う場合は、今まで以上に「他の人からも見られる」ということも意識する必要があり、”ファッションアイテム”の観点で文字盤を選ぶことも増えると思うので、ぜひ一度チェックしてみてください!

Apple Watch JournalのYoutubeチャンネルをはじめました。
今後テキストや画像だけじゃ伝わりにくい情報をアップしていこうと思いますので、ぜひチャンネル登録よろしくおねがいします!
また、AppleWatchについてもっと知りたいこと、AppleWatchJournalの記事を読んだけどわかりにくかったことなどがあれば、動画で解説できればと思いますので、TwitterやYoutubeのコメントで連絡ください!!

今回の動画内で紹介している関連記事は以下です。Series5の常時表示を使うなら、こちらも合わせてご一読ください!