[watchOS 3の新文字盤]シンプルデザインの「数字」はフォントの違いを楽しめる!

IMG 1611

ミニーマウス」「アクティビティ」と合わせてwatchOS 3で追加になった文字盤が「数字」です。
アナログ時計の背景に、現在の”時”を表す数字が大胆に配置されたシンプルながらもインパクトのある文字盤ですね。

対応するフォントは7種類!

カスタムできる項目は数字のフォントと、数字・秒針・コンプリケーションの色。

フォントは7種類用意されていて、それぞれ印象の強いフォントなので、どのフォントを選ぶかによって意外に印象が変わります。
IMG 1604

色は全部で26種類。使用するバンドに合わせて好きな色を選ぶことができます。

コンプリケーションは1種類。
設定画面では画面左下にエリアが設けられていますが、時間によって表示位置は上下に移動します。
ただ、せっかくのシンプルな文字盤だけに、コンプリケーションは設定しないほうがおしゃれに楽しめそうな文字盤ではないかと思います。

私は、watchOS 2でも、たまに「シンプル」の文字盤をカスタマイズした超シンプル版の文字盤を使っていましたが、さらに遊び心のあるデザインを加えた「数字」文字盤はなかなか魅力的。

watchOS2対応!AppleWatchの文字盤全種類のカスタマイズ項目を総まとめ

機能性が売りのはずのスマートウォッチであえて機能を削ぎ落とした文字盤を使うという”外し”を楽しみたい人にはおすすめの文字盤です!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です