Casetifyで販売中のウーブンナイロン風バンド「NYLON FABRIC APPLE WATCH BAND(ナイロン・ファブリック・バンド)」を買ってみた

Casetify01

デザイン性の高いバンドを数多く取り扱っているということで、過去に何度も紹介している「Casetify」から、いつの間にかウーブンナイロン風のAppleWatchバンドが登場していたので購入してみました!

ウーブンナイロンはオリジナルも5,800円(税別)と結構お手頃なんですが、Casetify版は4,400円とさらに安く、しかもここ数ヶ月ずっと2品のお買い上げでさらに20%OFF!のプロモーションをやっているので、かなりお手頃に手に入れることができます!
ウーブンナイロンは夏っぽい雰囲気があるので、買うなら夏前のもう少し早いタイミングが良かった…という気がしないでも無いですが、スポーツ用にもぴったりの素材なので気になっていた人は以下のレビューを参考にしてみてください!

これまでにレビューしたCasetifyのバンドはこちら。



なお、交換バンドを手軽に試してみたいという人は、Amazonの激安スポーツバンドがかなりオススメです!!

「NYLON FABRIC APPLE WATCH BAND(ナイロン・ファブリック・バンド)」のレビュー

外箱はMAGNETIC APPLE WATCH BANDと同じデザイン。ゴム製のリボンも、まったく同じです。
Casetify ny 01

中に入っている「THANK YOU」のカードも、以前購入した「MAGNETIC APPLE WATCH BAND」と同じです。
Casetify ny 02
ちなみに、今回購入した「NYLON FABRIC APPLE WATCH BAND」は「White Stripe(ホワイト・ストライプ)」と「Solid Black(ソリッド・ブラック)」の2色です。

バンドは黒いウレタン製のベースに針金で固定されています。
Casetify ny 03
バンドの品質自体に影響はないので別に良いんですが、「White Stripe」と「Solid Black」でバンドの向きがバラバラですね…。
Caetifyは元々オリジナルのデザインをオーダーメイドで作れるのが売りのサービスだったことを考えると、梱包は手作業でざっくりとやっているのかもしれません。。

ナイロンバンドは、ラグ部分にベルトが直接固定されているデザインで、オリジナルのウーブンナイロンのデザインを踏襲しています。
しっかり固定されているので、一般的な時計のようにラグにベルトを通しているよりもむしろ安定感があるように感じますね。
Casetify ny 04

ベルト本体はきっちりと編み込まれていて品質はかなり高いと思います。
ベルトの両端や穴の部分にも糸のほつれなどはありません。
Casetify ny 05
ただし、オリジナルと比べると、オリジナルの波打つような独特の編み目模様までは再現されておらず、オーソドックスに編み込まれている印象です。
(よく見るとCasetifyの方もちゃんと波のような動きはあるんですが、オリジナルほどそれが強い印象にならない感じです。そのため、パッと見の印象は結構異なると思います。)

留め具部分にはそれぞれ「CASETIFY」のロゴが刻印されています。
留め具はどちらもスチール製ですが、Solid Blackの方はマットな黒に塗装されています。
White Stripeの方は光沢のあるシルバー。オリジナルのウーブンナイロンはシルバーもマットな加工がされているので、質感は結構違いますね。
Casetify ny 06

実際に腕に装着してみると、こんな感じ!

「White Stripe(ホワイト・ストライプ)」
Casetify ny 07

Casetify ny 08
ちょっときつく巻きすぎに見えると思いますが、すこしきつめに巻かないと心拍数が取れないのと、ロックがかかってしまうことがあるので…。

「Solid Black(ソリッド・ブラック)」

Casetify ny 09

Casetify ny 10

というわけで、ウーブンナイロン風バンド「NYLON FABRIC APPLE WATCH BAND(ナイロン・ファブリック・バンド)」のレビューでした。
Casetifyのバンドは、”超激安”とまではいかないもののオリジナルに比べると比較的安価で、かつデザインや品質も良いのでやっぱりオススメです!!

Casetifyの10ドルクーポン

Casetifyのバンドを紹介する時はもはや定番となりましたが、以下のリンクから10ドル分のクーポン券をゲットできるので、購入予定の方は是非ご利用ください!
$10プレゼント!

AppleWatchの醍醐味はやはりバンドの交換にあると思いますので、新しくおしゃれなバンドが欲しいという人は、Casetifyのバンドを検討してみてはいかがでしょうか!

冒頭にも書きましたが、とにかく手軽に試してみたいという人は、Amazonの激安スポーツバンドがかなりオススメです!!

まあ、これが“AppleWatchバンド沼”の入り口だったりもするんですが……。