Anker、12,000回以上の折り曲げテストに合格したLightningケーブル「Anker PowerLine II Dura ライトニングUSBケーブル」を販売開始

Original a

Appleユーザーならお世話になっているLightningケーブル。
Apple純正のケーブルはちょっと値段が高いうえに、コネクタの根元部分の被膜が破れやすいため、安価で頑丈なサードパーティのLightningケーブルを使っている人も多いと思います。
サードパーティのLightningケーブルと言えば「Anker (アンカー)」の製品「PowerLine」が人気。
壊れにくくて安価、その上サイズ(ケーブルの長さ)のバリエーションも豊富なので、複数本のまとめ買いをするほどファンになっている人も多いのではないでしょうか。

今週、そんなAnkerの「PowerLine」に新世代のケーブルが「Anker PowerLine II Dura ライトニングUSBケーブル」登場しました!

71ZvnOryIYL SL1500

第1世代のPowerLineに比べさらに耐久性が向上し、約80kg以上の重さを持ち上げられるほど。
元々一般的なケーブルの5倍の強度と謳われていましたが、今回は一般的なケーブルの12倍の強度になるそうです。
純正品で特に破れやすいコネクタの根元部分でも、12,000回以上の折り曲げテストに合格する耐久性があるので、少々乱雑に扱っても大丈夫ですね!

Original b

ケーブルのカラーバリエーションは「ホワイト」「ブラック」の2色。
長さは「0.3m」「0.9m「1.8m」「3.0m」の4パターンです。

すでに日本国内でもAmazonでの販売がスタートしており、販売価格は以下の通り。
・0.3m:1,099円
・0.9m:1,199円
・1.8m:1,299円
・3.0m:1,399円

純正のLightningケーブルの価格は0.5mと1mが2,376円、2mが3,456円ですので、PowerLine IIはかなり手に入れやすい価格だと思います。

Lightningケーブルは破れたまま使うと発火等の危険があるのですが、ついついそのまま使ってしまっているという人もいると思います。(恥ずかしながら私もそうです…。ビニールテープなどで補強するか買い替えないといけないのはわかっているんですが…。)
新しいケーブルに買い替えるなら、これを機会に現在最強のLightningケーブル「Anker PowerLine II Dura ライトニングUSBケーブル」を試してみてはいかがでしょうか。
(私もいい機会なので複数本買っておこうと思います(笑))