【Apple Watchでできること】まとめ

11月3日「ワールドタイマー(英語版)」のApple Watch文字盤

先日公開されたApple Watch向けの最新OS「watchOS 8.1」で、地味だけど嬉しいアップデートがありました。
それが「ワールドタイマー」という文字盤のデザイン。

その名の通り「世界時計」として使える文字盤なのですが、watchOS 8.0のデザインは文字盤上の都市名がすべて日本語で、デザイン的にはちょっとイケてない印象でした。
watchOS 8.1では都市名がすべて英語に!
かなりカッコ良くなったと思います!

せっかくの新デザイン文字盤だけど、日本語表記がいまいちで使ってなかった。
私の周りでもそういう人多いんですが、英語表記なら使いたくなるんじゃないでしょうか!

というわけで、今日の文字盤は英語版になった「ワールドタイマー」。
watchOS 8.1にアップデートして、ぜひ使ってみてください〜

文字盤の一覧を見る