【Apple Watchでできること】まとめ

Apple Watch(第1世代)の全モデル38種、開封の儀(Unboxing)動画総まとめ!

「Apple Watch Sport」「Apple Watch」「Apple Watch Edition」の3コレクションからなるApple Watch。
第1世代全38モデルの開封の儀(Unboxing)動画を一挙まとめました!
これから購入を検討している人も、気になるモデルの動画をチェックしてみてください!
※海外の動画のため電源の形状が異なっているものもありますが、国内で販売されているものはちゃんと日本向けのアダプタが付属するので安心してください。

Apple Watch Sport

Sport

エントリーモデルとして位置づけられる最廉価モデル。
5色×2サイズの、全10モデルがラインナップされています。

アルミニウムのケースとIon-Xガラスのディスプレイは非常に軽く、樹脂(フルオロエラストマー)製のバンドは水に強く、スポーツに適したモデルとなっています。
(※素材の軽さがスポーツ向きである反面、落下などの衝撃に弱いという報告もあるので注意が必要です。)

値段は一律42mm:52,704円(48,800+税)、38mm:46,224円(42,800+税)
僕が購入したのも、このSportのホワイト(42mm)モデルで、ゴムっぽい見た目に不安でしたが心地よい付け心地に満足しています!

シルバーアルミニウムケース/ホワイトスポーツバンド

シルバーアルミニウムケース/ブルースポーツバンド

シルバーアルミニウムケース/グリーンスポーツバンド

シルバーアルミニウムケース/ピンクスポーツバンド

女性向けのモデルのせいか、開封の儀動画が少なめ。人と被らないモデルが欲しい人には狙い目かもしれません!

スペースグレイアルミニウムケース/ブラックスポーツバンド

Sportで唯一ケースや留め金もブラックで仕上げられたモデルです。シックなデザインでスーツにも合わせやすいと言われていますが、個人的にはちょっと”Android Wear”っぽいのが気になります…。

Apple Watch

Watch

アルミよりも重厚感のあるステンレススチールのケース。強度の高いサファイアクリスタルのディスプレイのモデルです。
バンドはレザーやステンレススチールなどバリエーションに富んでおり、それに合わせてお値段もモデルによって異なります。

Sportとの違いは付属品にも表れており、充電器が光沢のあるステンレススチール製なのも特徴的です。
ケースもSportの細長い形状ではなく、高級時計を思わせる箱型になっています。

ステンレスチールケース/ホワイトスポーツバンド

  • 42mm:77,544円(71,800+税)
  • 38mm:72,144円(66,800+税)

ステンレスチールケース/ブラックスポーツバンド

  • 42mm:77,544円(71,800+税)
  • 38mm:72,144円(66,800+税)

ステンレスチールケース/ブラッククラシックバックル

https://www.youtube.com/watch?v=jo2sKwAt_1c

  • 42mm:90,504円(83,800+税)
  • 38mm:84,024円(77,800+税)

ステンレスチールケース/ミラネーゼループ

  • 42mm:90,504円(83,800+税)
  • 38mm:84,024円(77,800+税)

バンドへの注目度は一番高かったかもしれない”ミラネーゼループ”。
紐のように扱い磁石で留める機能はシンプルで、腕に付けた際の触り心地の気持ちよさが評判を呼んでいるモデルです。

ステンレスチールケース/ブラックモダンバックル

  • 38mm:96,984円(89,800+税)

女性向けのモデルという位置付けなのか38mmの1サイズのみのモデルです。
手首の内側につけるユーザー向けにバックルにラグジュアリー感があるのが特徴的です。

ステンレスチールケース/ブラックレザーループ

  • 42mm:90,504円(83,800+税)

こちらは男性向けなのか42mmの1サイズのみ。
レザーでありながら付け心地をアップさせる機構があり、肌触りも非常に心地よく仕上がっています。

以下、38mmのモダンバックルと42mmのレザーループで各色発売されています。
開封の儀動画は調査中です。。。

ステンレスチールケース/ミッドナイトブルーモダンバックル

W38ss mbbl sel

ステンレスチールケース/ブライトブルーレザーループ

W42ss llbl sel GEO JP

ステンレスチールケース/ソフトピンクモダンバックル

W38ss mbpi sel

ステンレスチールケース/ストーンレザーループ

W42ss llst sel GEO JP

ステンレスチールケース/ブラウンモダンバックル

W38ss mbbr sel

ステンレスチールケース/ライトブラウンレザーループ

W42ss llbr sel GEO JP

ステンレスチールケース/リンクブレスレット

https://www.youtube.com/watch?v=WnE_ZraEXPk

  • 42mm:132,384円(119,800+税)
  • 38mm:122,904円(126,800+税)

オーソドックスなステンレスのリンク型バンドを採用したモデル。ビジネスシーンでの利用には最適なモデルになっています。

スペースブラックステンレスチールケース/スペースブラックリンクブレスレット

  • 42mm:143,424円(119,800+税)
  • 38mm:136,944円(113,800+税)

ステンレススチールケースのコレクションで唯一のスペースブラックモデル。
リンクブレスレットの色違いですが、お値段はさらにアップ!Apple Watchのラインの中では最も高価なモデルとなっています。

Apple Watch Edition

Edition

マジか!というお値段で話題のEdition。
5万円のSportでさえ購入に迷いがあった僕とは違う世界の住人が買う製品なんじゃないかとすら思っています。
18Kのイエローゴールドやローズゴールドのケースとサファイアクリスタル製の本体。バンドに使われている金属部分も他のコレクションとは異なりゴールドが使われています。
本体を収める箱も、Editionはレザー製。箱に入れたまま充電できるようにカスタムされています。

18Kローズゴールドケース/ホワイトスポーツバンド

E42rg sbwh sel v1 GEO JP

  • 42mm:1,598,400円(1,480,000+税)
  • 38mm:1,382,400円(1,280,000+税)

18Kイエローゴールドケース/ブラックスポーツバンド

  • 42mm:1,598,400円(1,480,000+税)
  • 38mm:1,382,400円(1,280,000+税)

18Kイエローゴールドケース/ブラッククラシックバックル

E42yg cbbk sel v1 GEO JP

  • 42mm:2,030,400円(1,880,000+税)

18Kイエローゴールドケース/ミッドナイトブルークラシックバックル

E42yg cbbl sel v1

  • 42mm:2,030,400円(1,880,000+税)

18Kローズゴールドケース/ローズグレイモダンバックル

E38rg mbgy sel v1

  • 38mm:2,354,400円(2,180,000+税)

18Kイエローゴールドケース/ブライトレッドモダンバックル

E38yg mbrd sel v1

  • 38mm:2,354,400円(2,180,000+税)

以上、Apple Watch(第1世代)の全モデルの紹介でした。
開封の儀動画がまだ見つかっていないモデルもあり、Apple Watch Journalでは随時動画を集めていきたいと思っています。
未掲載のモデルについての開封の儀動画を見つけた方は是非お知らせください!(特に200万円オーバーのEditonについては僕自身も早く見たい!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です