AppleWatch Series5、Edition(チタニウム・セラミック)とHERMESモデルにはおまけのスポーツバンドが付属!

ついに発表された2019年のAppleWatchニューモデル「AppleWatch Series5」。
Series5の目玉は画面の常時表示と新素材!

初代、Series2に存在していた「Edition」のラインが復活して、Series2 Edition依頼の復活となる「セラミック」と、まったくの新素材である「チタニウム」のモデルが追加されました。

そんな、新しい「Edition」モデルですが、上位ラインのおまけとして、通常セットで選べるバンドの他に、Edition限定のスポーツバンドが同梱品として付属することがわかりました。
特に「チタニウム」の方は、ステンレススチールとの価格差は1万円程度ですが、バンドが1本おまけについてくると考えると、そこまで高いわけでもないかな?という感覚になりますね!

■チタニウムの場合、通常セットのバンドの他に「ライトグレイスポーツバンド」が付属。
※通常のスポーツバンドは2サイズセットだが、おまけのスポーツバンドは1サイズのみ。

■スペースブラックチタニウムの場合は、「ダークグレイスポーツバンド」が付属。

■セラミックモデルは、「ソフトホワイトスポーツバンド」が付属。

(参考) Edition以外はセットのバンドのみが同梱。

Series2のEditionは「スタンド(充電ドック)」がおまけだったんですが、実用性としてはバンドが増える方が満足度は高まりそうですね!

同様に、同じく高級ラインとしての「HERMES」モデルもおまけのスポーツバンドが同梱されます。

■ステンレススチールモデルは以前よりHERMESモデル限定で人気の「HERMESオレンジスポーツバンド」。

■スペースブラックステンレススチールには「HERMESブラックスポーツバンド」が付属。

HERMESのスポーツバンドは裏面にロゴも入った限定版で、実はヤフオクやメルカリで比較的高額でのやりとりもされている人気のバンド。
「おまけ」ではあるものの、シンプルなブラックのスポーツバンドって結構かっこいいですよね!!

同じAppleWatch Series5でも、最安値のアルミニウムモデルと比べると割高感のある「Edition」と「HERMES」モデル。
でも高いなりに「おまけ」もあるということを、購入時の検討材料としてみてはいかがでしょうか!

当サイトAppleWatchJournalのTwitterアカウントで実施中のアンケートでも、今回は「ステンレススチール」よりも「チタニウム」が人気の傾向。
新素材ゆえの目新しさもあるとは思いますが、おまけのバンドまで考えるとそこまで高くない?と判断してチタニウムを選んだ人も多いのかもしれません。