【2019年版】AppleWatchはどこで買う?AppleWatch Series5を1円でも安く買う方法

2019年版の新しいAppleWatch「AppleWatch Series5」の発表が直前に迫り、新しくAppleWatchデビューや、すでに前世代のAppleWatchを使っている人で乗り換えを検討している人も多いと思います。
そこで、新しいAppleWatchを1円でも安く買える方法を調べてみました。

Apple製品、特に新製品はほとんど値下げされることはなく、ポイントもほぼ付かないとケースが多いので、劇的に安く買う方法ではないものの、少しでもお得に買いたいという人はチェックしておきましょう!

楽天Rebatesを経由して、Apple公式の「AppleStore」で購入する

一番オーソドックスな方法として、当サイトでも度々紹介している楽天Rebates(リーベイツ)経由での購入があります。
「楽天Rebates(リーベイツ)」は、楽天が運営しているポイントサイトで、楽天RebatesのサイトからAppleStoreに移動して購入することで、楽天ポイントでのポイントバックを受けることができます。
AppleStoreの場合は、還元されるポイントは1%とかなり少ないのですが、初めてRebatesを使う場合(新規登録する場合)は、初回購入ボーナス500ポイントも付与されるので、それも合わせるとAppleWatchであれば2%前後のポイントバックが受けられるとも言えます。
*初回購入ボーナスポイントは、新規アカウント作成をした後30日以内に3,000円以上のお買い物を完了することが条件。

楽天Rebatesを経由してはいますが、実際に購入するのはApple公式のAppleStoreなので、他のストアで買うよりも在庫は潤沢。発売日に確実にゲットしたいという人には安心の購入方法だと思います。
また、Appleが提供している公式のローンが利用できる点もメリットになります。

楽天Rebatesの登録はこちらから↓↓
Rebatesお友達紹介キャンペーン

Amazonで購入:一度ギフト券を購入→ギフト券でWatchを購入すればちょっとお得に

Apple製品を公式に取り扱うようになったAmazonでの購入もオススメです。
AppleStoreでの購入に比べて、発売日に確実にゲットできない可能性はありますが、発売日ゲットにこだわらなければAmazonで買うのもアリだと思います。

AmazonでもApple製品のポイント還元率は低めで、だいたい1~5%ほど。特に、新商品は多分1%の還元になります。

ただ、Amazonの場合は「Amazonギフト券」を使うことで、さらにポイントを増やすことができます。

AppleWatchの場合であれば、40,000円〜89,999円のレンジに収まる場合がほとんどだと思うので、プライム会員であれば2%のポイント還元を受けられます。
ギフト券は入金が「コンビニ・ATM・ネットバンキング払い」なので少し面倒に感じるかもしれませんが、クレジットカードで買う以上のポイント還元が受けられるので、Amazonギフト券での購入も選択肢として検討の価値はあると思います。

家電量販店で購入:ポイント還元は基本1%。発売日ゲットも期待できる

「ヨドバシカメラ」「ビックカメラ」などの家電量販店のオンラインショップは、販売価格に対する値下げは基本的になく、ポイント還元も原則1%となっています。
還元率は低いものの、すでにポイントを保有しているという人も多いと思うので、ポイント利用をするのであれば、量販店での購入も有効だと思います。

Series3までは在庫確保が十分じゃなく、事前予約していたのに発売日に発送されないなどのトラブルもありました。
しかし、Series4では比較的在庫が確保できていたようで、早めに予約した人たちは発売日に受け取れていました。
もちろん、Series5も4と同様とは限らないので、確実に発売日ゲットを狙うならAppleStoreがオススメではありますが、十分に期待できると思います。

タイムリーな大型ポイント還元キャンペーンを利用する

例年通りであれば、おそらくAppleWatch Series5の予約開始は9月13日で発売が20日。
ちょうど、10月からの増税前の駆け込み需要を狙った大型のポイント還元キャンペーンを利用できるタイミングなので、うまく利用すると「1円でも安く」というレベルではないお得な買い方ができます。

イオンカードの20%還元キャンペーン

最注目のキャンペーンとしては、やはり「イオンカード」の20%還元キャンペーン。
2019年9月24日(火)〜2019年9月30日(月)の利用期間での購入に対し、最大20%のキャッシュバックを行うキャンペーンです。
1明細(1回のお支払い)ごとのキャッシュバック上限金額は1万円なので、5万円以上のAppleWatchの場合は20%を下回ることになりますが、それでもかなり魅力的なキャッシュバック額になると思います。

実際、SNSなどでもイオンカードを使って買う!と宣言している人も少なくないようです。

また、「キャンペーンにおけるキャッシュバック上限金額は、おひとりさまにつき合計10万円」とあり、AppleWatchの購入で1万円のキャッシュバックを受けた以外にも、他でもまだまだキャッシュバックを受けられるというのは嬉しいポイントですね!

三井住友VISAカードも20%還元キャンペーン!抽選で全額タダも狙える!?

三井住友VISAカードも、同様に20%のポイント還元キャンペーンを実施しています。
こちらは、カードの新規登録とアプリのインストールが条件となっていて、最大1万2000円のキャッシュバック!
最大1万2000円と、イオンカードよりもキャッシュバック最大額が大きいため、AppleWatchも6万円までのモデルであれば20%の還元対象になりますね。

イオンカードと比べると、一回の支払い額は大きいものの、キャンペーン全体のキャッシュバックは少ないという特徴がありますが、AppleWatchを安く買う!という目的だけで言えば、こちらの方がお得と言えそうです。(イオンカードは一回の支払いに対しての上限は1万円だが、キャンペーン全体では10万円までのキャッシュバックが狙える。)

さらに、抽選ではありますが、最大10万円までの買い物が全額タダになるキャンペーンも合わせて実施されているので、運が良ければタダでAppleWatchも狙えるチャンス!!
あくまで抽選なので、タダになることを前提にはできませんが、ちょっとロマンがあるキャンペーンですよね!

とは言え何より、増税前に買うのがベター!

というわけで、「AppleWatch Series5を1円でも安く買う方法」をいくつか紹介してきましたが、今年に関しては何より増税前に買うのがまず一番の「1円でも安く買う」になると思います。
(例えば、Series4のGPSモデル(40mm)であれば、消費税8%の際は49,464円。10%になると50,380円。結構違う!!!)

例年通りであれば、おそらくAppleWatch Series5の予約開始は9月13日で発売が20日。
予約日に予約しましょう!とまではいかなくても、Series5を買おうと思っている人は、10月1日からの増税開始までに購入するのをオススメします!