AppleWatchのリンクブレスレットが10,000円の値下げ!ステンレススチール派は要チェック

新型AppleWatch「AppleWatch Series4」の発表を受け、旧モデルのAppleWatch Series3は販売価格を4,000円~5,000円ほど下げて販売が継続されることになりました。

このSeries3の値下げを受け、現行のラインナップから外れたバンドにも値下げが反映されいるようで、ステンレススチール向けのバンド「リンクブレスレット」が10,000円という大幅な値下げをしています。
リンクブレスレットバンドは、”ビジネスシーン”に非常に映えるバンドですが、今までは値段の高さから手を出せなかった人も多いと思います。
これまでのシーズンのバンド」というページで販売されていることから、在庫限りの販売の可能性も高いので、気になる人は早めの購入をオススメします!
※Series3向けのバンドですがSeries4でも使えます。ただサイズの表記が異なるので、Series4で40mmを購入する場合はリンクブレスレットの38mmを、Series4で44mmを購入する場合は42mmのバンドを選びましょう!

リンクブレスレットの値下げの詳細

「シルバーリンクブレスレット」は38mm、42mmともに35,800円(税別)。
これまでは45,800円(税別)での販売だったので、ちょうど10,000円の値下げとなります。

「スペースブラックリンクブレスレット」は38mm、42mmともに44,800円(税別)。
こちらは以前は55,800円(税別)だったので、11,000円の値下げですね。

42mmのリンクブレスレットをさらに最大40mmまで拡張できる追加の”リンク”は、シルバー・ブラックともに従来どおり5,800円(税別)となっており、こちらは値下げ対象ではないようです。

デザインとしてはとても評判が良いリンクブレスレットでしたが、アルミのAppleWatchがもう1台買えそうな値段になかなか手を出せなかった人も多いと思います。
10,000円の値下がり後でも決して安い値段ではないですが、特にスーツに合わせてステンレススチールのAppleWatchを選んだ人にはオススメのバンドなので、この機会に買っておいて損はないと思いますよ!