1本あたり400円以下!?Amazonで買えるApple Watch向けの激安スポーツバンドを買ってみた

Applewatch sportband01

Apple Watch向けのバンドのバリエーションを増やしたく、Amazonで売っている激安のスポーツバンドを購入してみました。

購入したバンドはコレ。7色セットで2,775円、つまり1本あたり400円以下という衝撃価格の製品です!

品質が悪くてダメならそれでもいいや!という気持ちで買ってみましたが、値段を考えると大満足の結果でした。

激安スポーツバンドの使い心地は?

Amazonから届いたのは想像以上に薄い封筒。封筒の中にはジップロック的なパッケージにまとめて詰め込まれた7本のバンド。
ラベルや説明書・保証書といったものは付属しておらず、”格安”感が満載です。
Applewatch sportband02

私が購入したセットは「オレンジ」「アンティーク・ホワイト」「スカイブルー」「ミッドナイトブルー」「緑色」「黄色」「ライラック」の7色。
Applewatch sportband03

セットはもう1種あり、そちらは「ピンク」「ブラック」「レッド」「白色」「スカイブルー」「緑色」「黄色」の7色です。
両方を買うと「スカイブルー」「緑色」「黄色」の3色はダブりになってしまいますが、それでも単色で買うよりお得なので両方のセットを買うのもアリかもしれませんね。

純正バンドとの見た目の違いはある?

純正のバンドとくらべてみると、ぱっと見た感じ大きな違いはありません。(初代のセット品だったホワイトのスポーツバンドと比較。2年経っているので若干汚れが…。)
留め具部分は純正のマットな質感に比べると反射が強くやや安っぽい印象。装着時はそこまで目立たないのですが、見た目の印象の違いとしてはここが一番大きいと思います。
Applewatch sportband04

私が購入したのは42mm向けのLargeサイズですが、純正のバンドの長い方(M/L)と同じ長さ。穴の位置も同じです。
Applewatch sportband05

普段短い方(S/M)を使っている場合は「Small」を購入するように気をつけてください。

バンドの厚みも純正とほとんど違いはありません。
Applewatch sportband06

本体との装着も純正と同様にピッタリとハマりますが、純正に比べるとごく僅かにグラつきがあるようにも思います。
Applewatch sportband07
▲写真で見てもごく僅かにズレているのがわかると思います。純正ならこの1mmくらいのズレもなくピッタリハマります。

質感の違いは?

気になる質感は思った以上に高品質で、サラッとした表面の質感はまったく安っぽくありません。

ただ、純正と比べるとかなり柔らかく曲がりやすい素材で、良くも悪くも軽いのが気になる点。
というのも、バンド単体の重量が結構違っていて、純正がバンドだけで約32gに対し、格安バンドは19gと半分近い重量しかありません。

スポーツバンドなので軽いのは決して悪いことではないんですが、素材自体がペラペラしていて結構安っぽく感じます。
また、曲がりやすすぎるせいか手首とのフィット感が強く、ズレないという点では良いことでもあるんですが、これからの季節ちょっと蒸れやすいかもしれません。

質感に関してはやはり価格の影響が一番強く出ている点で、見た目の再現度に比べると気になってしまう人もいると思います。
強度や経年劣化に関しては現時点ではわかりませんが、そこまで期待できないと考えるほうが良いでしょう。

それでも、サラサラのつけ心地は悪くないし、この価格でこの質感なら不満はまったく無いんですけどね。

購入時はサイズ・色の組み合わせをよく確認しましょう!

記事内でも書いたように7色セットには「オレンジ、アンティーク・ホワイト、スカイブルー、ミッドナイトブルー、緑色、黄色、ライラック」のセットと「ピンク、ブラック、レッド、白色、スカイブルー、緑色、黄色」のセットの2パターンがあります。
また、42mm/38mmの本体サイズの違いはもちろん、SmallとLargeのバンドの長さの違いもあります。
純正のスポーツバンドは「S/M」「M/L」の2サイズが同梱されていますが、普段使っているのがS/Mの人はSmallサイズを、M/Lの人はLargeサイズを購入するようにしましょう!


というわけで、一本あたり400円以下と考えると大満足の格安スポーツバンド。
毎日コーディネートを変えることも出来るし、無駄に上下で色を変えて遊ぶのも楽しいものです。
Applewatch sportband08
▲Nintendo Switch風コーディネート!

バンド交換の手軽さはApple Watchの大きな魅力の一つだと思うので、格安バンドでバンド交換の楽しさを堪能してみてはいかがでしょうか!